【中国】ヘルメット罰則で混乱、当局が火消し[社会](2020/05/22)

中国公安省交通管理局は21日、二輪車用ヘルメットが各地で高騰している問題で、市場監督管理当局と連携して違法な値上げを取り締まると発表した。電動自転車でのヘルメット未着用に対しては、当面は罰則規定を適用しない考えも示した。

6月からオートバイだけでなく電動自転車のヘルメット未着用も取り締まり対象になるとの情報が各地で広がり、ヘルメットの値上がりや品薄を招いていることを踏まえた発表。電動自転車への取り締まり情報は、同局が4月下旬に出した二輪車でのヘルメット着用を強く促す運動方針が発端となっていたことから、混乱を静めるため火消しを図った形だ。

同局は「電動自転車の利用者による需要を受け、一部でヘルメット価格が暴騰していることを公安省は重く見ている」として、市場の違法行為を厳しく取り締まる姿勢を強調。6月からの取り締まりについては、処罰対象となるのはオートバイのヘルメット未着用で、電動自転車については引き続き着用を促す指導にとどめると説明した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント