【韓国】サムスン、モバイル画像センサーの新製品[IT](2020/05/21)

6089f571 01c9 43db 9f9d 255de00e3c7e

サムスン電子は19日、モバイル向けのCMOSイメージセンサーの新製品「Isocell GN1」を発売したと発表した。

総画素数は5,000万。1.2マイクロメートル(マイクロは100万分の1)のピクセル(画素)に二つのフォトダイオードを配置した「デュアルピクセル」技術を採用したことで、高速かつ高精度の像面位相差オートフォーカス(AF)に対応する。

また、四つの隣接するピクセルを一つのピクセルとして利用する「テトラセル」技術も適用。より多くの光を取り込むことで、1,250万画素相当での高解像度の高感度撮影も可能にした。

サムスン電子・システムLSI事業部のパク・ヨンイン副社長は「向上したAF機能により、どのような環境でも明るく鮮明な写真を撮影できるようになる」とコメントした。

サムスン電子が発売した新型のイメージセンサー「Isocell GN1」(同社提供)

サムスン電子が発売した新型のイメージセンサー「Isocell GN1」(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント