【中国】吉林省吉林市、新規感染6人増で駅封鎖[社会](2020/05/14)

吉林省吉林市政府は13日、12日に市内で新型コロナウイルスの感染者が新たに6人確認されたことを受け、各社区(地域コミュニティー)への居住者以外の出入りを制限するなど、防疫体制を強化すると発表した。中国国営中央テレビ(CCTV)系ニュースサイトの央視網によると、同日午前6時から吉林駅からの列車への乗車も禁止された。

同市の防疫措置はほか、市内のバスの運行停止、市民が市外に出る場合は48時間以内に自費で受けたPCR検査の陰性の証明書を持参し、隔離措置を経た後でなければならないなどとなっている。

吉林省衛生健康委員会によると、吉林市で12日に感染が確認された6人のうち、5人は集団感染があった舒蘭市(吉林市に属する県級市)の感染者と、1人は吉林市豊満区の感染者とそれぞれ接触があった。

同省の新型コロナ「国内症例」は13日午前0時時点で累計114人、死者数は1人となっている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント