【中国】瀋陽が警戒、吉林からの来訪者を21日間隔離[社会](2020/05/15)

遼寧省瀋陽市は13日、4月22日以降に吉林市から瀋陽市を訪れた者に対し、一律指定のホテルで21日間の隔離を行うと発表した。瀋陽市は吉林市に属する県級市の舒蘭市や吉林市で相次ぎ新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け、11日にも吉林市からの来訪者に対し14日間隔離を行うと通知していたが、さらに隔離期間を延ばした。

瀋陽市は、吉林市からの来訪者を隔離措置とするほか、21日間に3度のPCR検査を義務付けた。現在自宅で隔離措置を受けている人は、すぐに指定施設に移動するよう求めた。

5月15日に高校2年と中学2年、中等職業学校の一部学年の通学を再開する予定だったが、延期することも決めた。18日から再開予定だった高校1年、中学1年の通学再開も延期した。

遼寧省衛生健康委員会は14日、同省で新型コロナの新規感染者が13日に2人確認されたと発表した。いずれも瀋陽市で感染が確認された。

同省の新型コロナ「国内症例」は14日午前0時時点で累計128人、死者数は2人となっている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント