【カンボジア】新型コロナ感染者ゼロに、17日時点[社会](2020/05/18)

カンボジア保健省は15日、新型コロナウイルス検査で陽性と診断され治療を受けていた残りの患者1人が回復したと発表した。これにより、17日時点で国内の感染者はゼロになった。クメール・タイムズ(電子版)が伝えた。

新たに回復したのはカンボジア人女性(36)。3月28日に陽性と確認され、北西部バンテイメンチェイ州で治療を受けていたが容体が回復せず、5月8日に首都プノンペンの病院に搬送されていた。

カンボジアでは1月末に国内初の感染者が確認されて、これまでに感染者は累計で122人(うち再感染1人、死者なし)になった。国籍の内訳は、カンボジア人が51人、フランス人が40人、マレーシア人が13人、英国人が5人、中国人、ベトナム人がそれぞれ3人、米国人、インドネシア人、カナダ人がそれぞれ2人、ベルギー人が1人だった。

新規感染者は、4月12日を最後に1カ月以上報告されていない。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント