【韓国】ネイバー、有料会員制を6月スタート[IT](2020/05/13)

韓国のポータルサイト大手ネイバーは11日、Eコマース機能とデジタルコンテンツを強化した有料会員制度「ネイバープラス・メンバーシップ」を6月1日から開始すると発表した。

自社のモバイル決済サービス「ネイバーペイ」と連動させ、商品購入時に一般会員(5%)よりも高い最大8.5%のポイントを提供する。また◇ウェブ漫画サービス「ネイバーウェブトゥーン」の10作品分の利用権◇300回の音源利用権◇100ギガバイト(GB)のクラウドサービス利用権――などの特典も与える。特典は、随時追加していく方針という。

モバイルリサーチ会社のワイズアップによると、昨年1年間で最も決済額が多かったオンラインショッピングサービスはネイバーで、20兆9,249億ウォン(約1兆8,400億円)に上った。ネイバーは有料会員制を通じ、急成長を遂げているオンラインショッピング市場での地位を固めたい考えのようだ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント