【フィリピン】農業省、農水産物のECサイトを開設[農水](2020/05/06)

フィリピン農業省は5日、農水産物の電子商取引(EC)プラットフォーム「eカディワ」<ekadiwa.da.gov.ph>を開設したと発表した。eカディワでは、消費者と生産者および農業企業とがオンラインで商品を直接売買できる。

現時点で農業・食品事業を手掛けるアグリナーチャー(ANI)など地場企業3社が登録している。消費者は新鮮で安全な農産物や水産品を手ごろな価格で購入できるという。決済方法は代金引換か銀行振込。クレジットカード決済のための準備も進めている。

農業省は出品する生産者や企業を順次増やしたい考えで、個人生産者らが無料でeカディワに登録できるようにしている。現在のサービス対象地域はマニラ首都圏のみで、将来的に全国の主要都市に広げる方針だ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント