【インドネシア】GIIAS、首都開催は10月末からに延期[車両](2020/05/06)

54d8b027 c30c 407f 8e9d 04ac050eb6a6
昨年7月のGIIASではダイハツが最新のコンセプトカーを世界初公開した(NNA撮影)

昨年7月のGIIASではダイハツが最新のコンセプトカーを世界初公開した(NNA撮影)

インドネシア自動車製造業者協会(ガイキンド)は、8月7~17日に首都ジャカルタ郊外で開催する予定だった自動車展示会「ガイキンド・インドネシア国際オートショー(GIIAS)」の開催時期を10月22日~11月1日に延期する。同時期までには新型コロナウイルスの流行が収束するとみている。GIIASを共催するイベント会社アラマ・トゥジュ・プルジュアンガン(セブン・イベント)が5日発表した。

ガイキンドのヨハネス・ナンゴイ会長は、国民の健康や安全などを第一に考えた上で、「自動車産業は再起するための舞台が必要」とのことから(中止ではなく)延期を決定したと説明した。ガイキンドは、新型コロナを巡る国内の状況は6月に改善し、7月には徐々に日常生活が戻ってくると予測している。

3月20~29日に開催予定だった東ジャワ州スラバヤ市のGIIASは9月2~6日に延期する。南スラウェシ州マカッサル市、北スマトラ州メダンについては、それぞれ10月下旬、11月下旬に開催を予定していたが、中止を決定した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント