【ベトナム】韓国中小企業の出張者、340人が越へ入国[経済](2020/04/29)

韓国の中小企業など140社からの出張者約340人が、29日にベトナムに特例入国することが明らかになった。中小企業の出張者が特例入国するのは初めてだ。27日付聯合ニュースが伝えた。

今回の出張者のうち8割以上は中小企業の技術者らで、金融機関からの出張者も含まれているという。全員が韓国で発行された新型コロナウイルス感染症の陰性証明書をベトナム政府に提出し、承認されている。技術者らは29日、大韓航空によるチャーター機で北部クアンニン省のバンドン空港に到着後、FLCグランドホテル・ハロンに2週間隔離されてから各自職場に向かう予定だ。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3月、ベトナムのグエン・スアン・フック首相に中小企業の出張者を特例入国できるよう要請し、フック首相は9日、中小企業の入国も許可する方針を決定していた。

ベトナム政府はこれまでサムスンディスプレーやLGグループなど大企業の技術者による入国を許可しており、中小企業の技術者らが入国すれば、韓国人出張者は合計で約2,000人になる。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント