【ベトナム】1~3月の二輪車販売、3%減の73万台[車両](2020/04/15)

ベトナム二輪車協会(VAMM)がこのほど発表した、加盟5社の2020年第1四半期(1~3月)の二輪販売台数は、前年同期比3.03%減の73万1,077台だった。前期(19年第4四半期、10~12月)の92万74台から大幅に減った。国営ベトナム通信(VNA)が13日に伝えた。

ベトナム統計総局(GSO)は先に、同期の国内の二輪車生産台数が0.9%減の76万2,000台だったと発表している。ベトナムの二輪市場はVAMMの販売、国内生産ともに19年に前年実績からマイナスに転じている。

VAMMの加盟社は、ホンダ・ベトナム、ベトナムスズキ、ヤマハ・モーター・ベトナムの日系3社に、イタリア系ピアジオ・ベトナム、台湾系SYMベトナムの2社だ。VAMMが発表する販売台数に輸出分は含まれていない。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント