【中国】新型コロナの感染者108人増、再び3桁に[社会](2020/04/14)

中国国家衛生健康委員会は13日、新型コロナウイルス感染症(COVID19)の感染者が12日に中国本土で108人増え、計8万2,160人になったと発表した。1日の新規感染者が100人を超えたのは3月5日以来約1カ月ぶり。

中国本土の新規感染は10人で、黒竜江省と広東省で確認された。1日当たりの新規感染数としては3月11日以降で最多。このほかの98人は海外から中国に入国後に感染が確認された「輸入症例」だった。輸入症例の累計は13日午前0時時点で1,378人になった。

死者は12日に湖北省武漢市で2人増え、計3,341人になった。感染の中心地となった湖北省では新規感染者は増えていない。

無症状感染者は新たに61人確認され、うち12人は海外から入国した「輸入無症状感染者」だった。医学観察を受けている無症状感染者は13日午前0時時点で1,064人で、このうち307人は海外から入国した。

同委員会の米鋒報道官は同日の会見で「中国本土の新規感染者のうち大部分が集団感染(クラスター)の事例だった」と明らかにし、「海外からの流入と国内の再流行を防止する作業は決して緩めてはならない」と強調した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント