【ベトナム】大和ハウスの倉庫、薬局チェーンが4月入居[運輸](2020/03/24)

C8a905f9 97b6 4cf7 9e99 a736cb35d839

大和ハウス工業傘下でレンタル倉庫事業を手掛けるディーエイチ・ロジスティック・プロパティー・ベトナムとドラッグストアチェーンのファーマシティーは19日、南部ドンナイ省の倉庫賃貸契約の調印式を開催した。入居は4月1日を予定。契約期間は10年間で、さらに10年間延長のオプションが盛り込まれている。

大和ハウスグループが運営するマルチテナント型の物流施設「DPLロックアンビンソン」の賃貸面積3万2,000平方メートルのうち、ファーマシティーは1万635平方メートルを借りる。同社は2021年までにドラッグストア網を全国1,000店舗体制とする目標を掲げており、倉庫を配送センターとして機能させる。

大和ハウスグループの担当者によると、DPLロックアンビンソン1棟目の6区画のうち、ファーマシティーが2区画を、別の物流企業が2区画を使用。残り2区画は募集中となっている。

DPLロックアンビンソンは、2棟を開発する予定。2棟目の開発計画も進めている。

大和ハウスグループとファーマシティーが、倉庫の賃貸契約に調印した=19日、ホーチミン市(大和ハウス工業提供)

大和ハウスグループとファーマシティーが、倉庫の賃貸契約に調印した=19日、ホーチミン市(大和ハウス工業提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント