【シンガポール】「都市封鎖はない」担当閣僚が強調[社会](2020/03/18)

2e901007 0858 480e b846 0968e0275346
「ロックダウン(都市封鎖)はない」と強調するローレンス・ウォン国家開発相=17日、シンガポール中心部(NNA撮影)

「ロックダウン(都市封鎖)はない」と強調するローレンス・ウォン国家開発相=17日、シンガポール中心部(NNA撮影)

シンガポールのローレンス・ウォン国家開発相は17日夜の会見で、同国が「ロックダウン(都市封鎖)」措置を取るつもりがないことを強調した。ロックダウン以外のあらゆる手段を尽くし、新型コロナウイルスの感染対策に当たる方針だ。

新型コロナウイルスを巡っては、中国・湖北省の武漢市をはじめ、イタリアの一部地域などでロックダウン措置が取られ、市民の外出や、食品・生活必需品を取り扱う店を除いて営業などが全面的に禁止されている。

フィリピンでもマニラ首都圏で同様の措置が導入され、17日には北部ルソン島全域に対象地域が拡大。マレーシアも18日から国全体でロックダウンを開始する。

感染対策の閣僚級作業部会で共同議長を務めるウォン氏は「他国がロックダウンという方法を取ることは理解できるし、それによって感染拡大が抑制されることを歓迎する」と述べた。

その上で、「シンガポールで実施している感染対策措置を、今後も厳格に運用していけば、ロックダウンのような極端な手段を取る必要はない」と説明。ロックダウンの計画もなければ、ロックダウンを望んでもいないと強い口調で付け加えた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント