【インド】複数の州で学校や映画館閉鎖、新型肺炎で[社会](2020/03/17)

Cf7ede99 96c8 4171 86a7 00b3d88cb0f2
インド北部グルガオンのショッピングモール内の映画館は、従業員によると16日から営業停止となった=16日(NNA撮影)

インド北部グルガオンのショッピングモール内の映画館は、従業員によると16日から営業停止となった=16日(NNA撮影)

インド北部ハリヤナ州政府は15日、州内の映画館、全教育機関、ナイトクラブなどを31日まで休みにするよう命じた。西部グジャラート州も同日、州内の教育機関とショッピングモール、複合施設、スイミングプールを29日まで閉鎖すると決めた。新型コロナウイルスの感染拡大の防止が目的。2州のほか、デリー、西部マハラシュトラ州、南部テランガナ州、カルナタカ州、ケララ州、北部ウッタルプラデシュ州なども同様の措置をとっている。タイムズ・オブ・インディア(電子版)など各紙が伝えた。

国内での感染者数の増加を受け、中央政府と地方政府は新型コロナウイルスへの警戒感を強めている。デリー首都圏政府のジャイン健康・産業担当相は公式ツイッターで12日、域内の全教育機関と映画館、公共のスイミングプールを31日まで閉鎖すると発表。マハラシュトラ州は14日までに、ムンバイやナビムンバイ、プネなどのショッピングモールと映画館、教育機関、ジム、スイミングプールを31日まで閉鎖すると決めた。現地に住む日本人によると、州民の生活に支障が出ないよう、食料雑貨店などは対象から除外。16日時点で営業を継続している。

このほか、カルナタカ州の州都ベンガルール(バンガロール)は14~21日に教育機関を休校にする。同期間中は映画館、結婚式場、ナイトクラブなどの営業も停止する。

テランガナ州は、31日まで教育機関を閉鎖。映画館やバー、公園、遊園地などは1週間の閉鎖を決めた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント