【ベトナム】新型肺炎の感染者57人、旅行の注意喚起も[社会](2020/03/17)

ベトナム保健省によると、同国の新型コロナウイルスの感染者は16日午後2時半時点で、57人になった。感染が世界各地で拡大しており、外務省は国民に旅行や外出などについて注意を呼びかけた。政府公式サイトが15日に伝えた。

ベトナム外務省は、ベトナム国内にいる者、海外にいる者、渡航先から帰国する者それぞれに、注意喚起をした。国内にいる者には、特に新型肺炎の流行地への渡航は、当局の命令を順守し控えるよう呼びかけた。海外にいる者は、不要不急の外出を控えることや、不確かな情報を広めないこと。帰国者は医療申告の提出のほか、流行地からの帰国者には一定期間の隔離政策に従うよう指示した。海外渡航者向けのホットラインなども掲載した。当局の指示に従わない者や、虚偽の申告をした者は厳しく処罰される。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント