【インド】独VW、SUV「ティグアン」新モデル発売[車両](2020/03/09)

416961b7 ba14 4097 b940 a58d4617f7af

ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は6日、7人乗りスポーツタイプ多目的車(SUV)「ティグアン・オールスペース」をインドで発売した。店頭価格は331万2,000ルピー(約471万円)から。SUV「ティグアン」のロングホイールベース仕様車で、より広い車内スペースを確保した。

次世代プラットフォーム「MQB」を採用している。エンジンには、4月に導入される新たな排ガス規制「バーラト・ステージ6(BS6)」に対応した排気量2.0リットルのガソリンエンジンを搭載し、7速のデュアルクラッチトランスミッション(DCT)「DSG」を備える。

VWは約1年半でインド市場にSUV4モデルを投入する計画で、ティグアン・オールスペースはその第1弾。地元紙エコノミック・タイムズ(電子版)によると、残りのSUV3モデルの投入後には、全長4メートル以下のハッチバックと小型のSUVの投入を検討している。インドでは乗用車販売の半数以上を占める小型車の増強で、現在1%のインドの市場シェアを3倍の3%に伸ばしたい考えだ。

3列シートで、トランクスペースは最大1,274リットルに拡張できる(フォルクスワーゲン提供)

3列シートで、トランクスペースは最大1,274リットルに拡張できる(フォルクスワーゲン提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント