【インド】ホンダ、大型バイク・アフリカツインに新型[車両](2020/03/06)

278a191b 565b 4f3d 8cec 4074db7de4e9
「アフリカツイン」の2020年モデルはよりパワフルに=5日、インド・首都ニューデリー(NNA撮影)

「アフリカツイン」の2020年モデルはよりパワフルに=5日、インド・首都ニューデリー(NNA撮影)

ホンダのインド二輪車法人、ホンダモーターサイクルアンドスクーターインディア(HMSI)は5日、大型のアドベンチャーバイク「アフリカツイン」の2020年モデルを発表し、予約受付を開始した。排気量を従来の1000ccから1100ccに拡大。同社の大型バイクとして初めて、4月に導入される新たな排ガス規制「バーラト・ステージ6(BS6)」に対応した。

153万5,000ルピー(約224万円)からで、予約受付を開始した。ただ、納車は5月となる。

20年モデルは従来モデルと比べ最大出力を12%、最大トルクを11%それぞれ引き上げた。メーターパネルは6.5インチのタッチスクリーンを採用。米アップルの車載システム「カープレイ」を搭載した。

ヤドビンダー・グレリア上級副社長(販売・マーケティング部門)によると、アフリカツインを含む高級バイクの本年度(19年4月~20年3月)の販売台数は、前年度の5倍の900台に達する見通し。HMSIは現在1カ所しかない高級バイクのショールームを、来年度中に20カ所以上まで増やす計画だ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント