【ベトナム】情報通信省、格安国産スマホで全国民普及を[IT](2020/03/05)

ベトナム情報通信省は2日、1台50万ドン(21.5米ドル、約2,370円)程度の格安国産スマートフォンで全国民へのスマホ普及を目指す方針を明らかにした。3日付ダウトゥ電子版が報じた。

グエン・マイン・フン情報通信相が示した構想によると、対象となるスマホの製造コストは1台45~50米ドル。これに携帯通信キャリアが10米ドルを補助する。プリインストールするアプリケーションの開発業者がアプリ1件当たり1米ドルを補助し、10種類とすると計10米ドルになると想定する。

さらにメーカーの価格補助を加えて、消費者に1台20米ドル程度で届ける構想だ。全国民にスマホが普及すれば、電子政府の展開に適した環境が整うという。

同省によると、1~4レベルで表される公共サービスのオンライン化指標でレベル4の達成率は、現在全国で11.13%だとされる。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント