【カンボジア】日本が医療用品を支援、新型コロナ対策で[医薬](2020/02/18)

日本の外務省は14日、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染対策支援として、カンボジアなど4カ国に医療用品を提供すると発表した。

カンボジアとフィリピンにそれぞれ防護ガウン9,360着、アルコール消毒液480点、ゴーグル540点、検査手袋2万4,400点などを、ラオスとモンゴルにそれぞれ防護ガウン4,680着、アルコール消毒液240点、ゴーグル270点、検査手袋1万2,200点などを提供する。

日本からの拠出金により、アジア欧州財団(ASEF)が備蓄する物資を支援に充てる。世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務局と調整し、医療用品を保管しているシンガポールから各国に輸送する計画だ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント