【中国】湖北省、休業措置20日まで延長[経済](2020/02/14)

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大が最も深刻な湖北省で13日、省政府が省内の企業に対し、休業措置を今月20日まで延長するよう通知した。従来は13日までとしていた。事業再開を先延ばしにすることで、人の出入りや集まりを減らし、ウイルスの拡散防止を図る。

医療機器や医薬品、防護用品といった需要が急増している防疫物資を製造販売する企業、水や電気、石油ガス、通信など生活に直結するインフラ企業、スーパーマーケットや食品の生産・供給業者など、市民生活になくてはならない企業は対象外とする。

操業を再開する企業に対しては防疫措置を徹底することとし、各業界の管理部門に企業の防疫措置を指導、監督するよう強く求めた。

省内の学校の授業再開も先延ばしする。具体的な再開時期は未定で、状況を見極めて改めて決定するとした。市民に対しては、引く続き外出を控え、住宅内の衛生環境を清潔に保つよう呼びかけている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント