【韓国】SKが越潤滑油メーカーに出資、株49%取得[化学](2020/02/10)

3cc2223c 56f0 4542 91be 7fa34f7e2d1a

韓国石油化学大手SKイノベーションは9日、潤滑油事業を手掛ける子会社、SKルブリカンツがベトナムの潤滑油メーカーのメコンの株式49%を取得すると発表した。同社が海外の潤滑油メーカーに出資するのは今回が初めて。

SKルブリカンツは経済成長著しいベトナムでの自動車向け潤滑油需要の拡大を見越し、同国全域に生産・貯蔵・流通・販売などの拠点を構築する。ベトナムを足がかりに、東南アジア諸国連合(ASEAN)全域にも事業拡大を推進する考えだ。

メコンはベトナム最大の民間潤滑油メーカーで、2018年の国内シェアは6.3%だった。現在は、2つのタンクターミナルのほか、潤滑油製造工場と物流センター、12の流通・販売支社などを保有している。

SKイノベーションによると、ベトナムの潤滑油は2019年の350万バレルから28年には640万バレルに拡大すると予測されている。

SKルブリカンツはベトナムの潤滑油市場に本格進出する(同社提供)

SKルブリカンツはベトナムの潤滑油市場に本格進出する(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント