【タイ】独高級車ミニがEV投入、アジア太平洋で初[車両](2020/02/11)

23d2459c 7bcd 465d ae21 d21709265dc2
ミニ・タイランドが発売する電気自動車「ミニ・クーパーSE」(同社提供)

ミニ・タイランドが発売する電気自動車「ミニ・クーパーSE」(同社提供)

タイでドイツの高級車「ミニ」を販売するミニ・タイランドは7日、電気自動車(EV)「ミニ・クーパーSE」の発売を発表した。アジア太平洋地域でミニのEVが発売されるのはタイが初めて。今月14日からオンラインによる事前購入予約を受け付ける。

ミニ・クーパーSEの外観は、2ドア仕様のディーゼル車「ミニ・ハードトップ」とほぼ同様だが、最大出力135キロワット=kW=(184馬力)のBMW製電動モーターを搭載する。1回の充電による航続距離は217キロメートル、最高時速150キロ。

3年もしくは走行距離6万キロの標準メンテナンスプログラムおよび3年間の保証付きで、価格は229万バーツ(約805万円)。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント