【シンガポール】繁華街ホテルで消毒作業、外国人2人感染で[観光](2020/02/06)

シンガポールの繁華街オーチャードにあるホテル「グランド・ハイアット・シンガポール」で開催されたイベントに出席した外国人2人が母国に帰国後、新型コロナウイルスによる肺炎に感染したことが確認された。これを受けてグランド・ハイアットは、ホテル内の消毒を進めている。

感染が確認された外国人はマレーシア人と韓国人の男性。グランド・ハイアットで1月16~23日に開かれた国際会議に出席していた。

マレーシア人男性は、会場で中国人の出席者と接触していたという。シンガポールの保健省によると、この男性はマレーシアに帰国後、今月3日に新型肺炎に感染していることが分かった。

韓国人男性は、帰国後の今月4日に検査を受けた結果、陽性と確認された。

保健省は、濃厚接触者の特定に向けて調査を進めている。

グランド・ハイアットの担当者は5日、NNAに対し、「会議に出席した外国人2人が新型肺炎に感染していたことを受け、公共スペースや客室の消毒を進めている」と説明した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント