【韓国】カカオ、ベトナムで空港送迎サービス[運輸](2020/01/21)

韓国IT大手カカオの子会社で配車アプリ「カカオT」を運営するカカオモビリティーが、ベトナム・ダナン空港とダナンおよびホイアンの市街地間で、運転手付きのレンタカーを使って送迎する予約制サービスを15日に始めた。

カカオの広報担当者はNNAの取材に対し、「ベトナムを訪問する韓国人観光客が増えており、利用者の利便性向上を目指す」と話した。利用者はカカオTから予約できるため、別途アプリをダウンロードする必要はない。

今回のカカオのベトナムでの事業展開について、業界では「韓国ではモビリティーの新サービスを妨げる規制が強化されようとしており、規制の少ないベトナムで事業の可能性を探り、海外事業を拡大する狙いがあるのではないか」との見方もある。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント