【フィリピン】ジョリビー、セルフ注文店舗を来年200店に[サービス](2019/12/18)

フィリピンの外食最大手ジョリビー・フーズ(JFC)は、ファストフードチェーン「ジョリビー」でセルフ注文システムの導入店舗を来年中に200店以上に増やす方針だ。17日付マニラタイムズなどが伝えた。

同社幹部によると、同システムを導入済みの店舗は現在56店で、年末までには70店近くに拡大する。顧客の利便性向上が目的だが、導入済み店舗では一部の顧客が従来よりも多くの商品を注文する傾向も確認されている。今後、導入店舗をできるだけ増やしていくものの、対面式販売は廃止しない方針という。

JFCはジョリビーのほか、中華料理の「チャウキン(超群)」、ハンバーガーの「バーガーキング」への同システム導入も視野に入れている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント