【インド】インパクト、コンビニ16号店を南部に開業[商業](2019/12/12)

7d38f431 6487 4047 9e24 d3ba5bc6e89c

インパクトホールディングス(東京都渋谷区)は11日、インド企業との合弁によるコンビニエンスストア「コーヒー・デー・エッセンシャルズ」の16店舗目を南部ベンガルール(バンガロール)に開業したと発表した。

16号店のジャヤナガル4thブロック店はキオスク業態で、取扱商品は150SKU(品目)。午前7時から午後11時まで営業する。

コーヒー・デー・エッセンシャルズはこれまでに、バンガロールに10店舗、首都ニューデリーに5店舗、北部グルガオンに1店舗を展開している。10日にはバンガロールで2店舗を同時開業したばかりだ。

インパクトホールディングスによると、年内にさらに34店舗の開業を目指す。来年夏までには計425店舗を設置する目標を掲げている。

南部バンガロールに開業したジャヤナガル4thブロック店(インパクトホールディングス提供)

南部バンガロールに開業したジャヤナガル4thブロック店(インパクトホールディングス提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント