【フィリピン】JGサミット、独DHLと物流合弁[運輸](2019/12/11)

フィリピンの財閥ゴコンウェイ・グループの持ち株会社JGサミット・ホールディングスとドイツ物流大手DHL系のDHLサプライ・チェーンは9日、合弁でフィリピンに新会社「DHLサミット・ソリューションズ」を設立すると発表した。出資比率や資本金などは明らかにしていない。

フィリピン市場を熟知したJGサミットと物流分野で専門的経験を備えたDHLが力を合わせ、フィリピン国内で世界水準の運輸サービスを提供していく狙いだ。

JGサミットのランス・ゴコンウェイ社長兼最高経営責任者(CEO)は「多角化した事業範囲と地場ネットワークを通じ、地場企業、外資系企業の成長を支援していく」と述べた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント