【ベトナム】ユニクロ越1号店オープン、1000人が行列[商業](2019/12/09)

Edcdc112 7acc 4414 a9a8 8084da40c5db
早朝から並んだ買い物客がオープンとともに店内へ=6日、ホーチミン市

早朝から並んだ買い物客がオープンとともに店内へ=6日、ホーチミン市

ファーストリテイリングのカジュアル衣料販売店「ユニクロ」のベトナム第1号店が6日、ホーチミン市中心部でオープンした。午前9時30分の開店前に約1,000人が並んだ。

1号店「ユニクロ・ドンコイ」は、1区ドンコイ通りとレタントン通りの角に立地するショッピングモール「パークソン」内にある。売り場面積は約3,100平方メートルで、取り扱い商品数は1万5,000SKU(品目)。東南アジアではフィリピン・マニラの旗艦店に次ぐ規模になる。

店舗では、UVカットの機能を持つ「エアリズム」のパーカーを39万9,000ドン(17米ドル、約1,860円)で発売。軽量のダウンジャケット「ウルトラ・ライトダウン」は男性用が129万9,000ドン、女性用が149万9,000ドンなどで販売されている。エアリズムのパーカーは「バイクに乗る人に適している」とし、広告でも機能をアピールした。

ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は開店式典で、「ベトナムは可能性に満ちた国だ」と強調。今後の事業拡大に意欲を示した。

ベトナム1号店にかける意気込みを開店式典で語ったファーストリテイリングの柳井会長兼社長(右から2人目)=6日、ホーチミン市

ベトナム1号店にかける意気込みを開店式典で語ったファーストリテイリングの柳井会長兼社長(右から2人目)=6日、ホーチミン市

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント