【フィリピン】ACエナジー、再生エネ企業を買収[公益](2019/12/04)

フィリピンの財閥大手アヤラ・コーポレーションの発電子会社ACエナジーは3日、官民ファンドのフィリピン・インベストメント・アライアンス・フォー・インフラストラクチャー(PINAI)傘下の再生可能エネルギー企業を買収すると発表した。買収額は27億7,700万ペソ(約59億2,000万円)。2020年3月末までの手続き完了を目指す。

PINAI傘下の再生エネ企業サンカルロス・ソーラー・エナジー(SACASOL)の全株式を取得する。SACASOLは、ネグロスオキシデンタル州サンカルロス市で出力4万5,000キロワット(kW)の太陽光発電所を運営している。ACエナジーは買収により、2025年までに再生可能エネルギーの発電設備容量を200万kWに拡大する目標に弾みを付ける。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント