【中国】フォーブス中国長者番付、馬雲氏が首位[経済](2019/11/08)

412b977d 5c56 4004 b882 2e1fdcf49024

米経済誌フォーブス(中文版)は7日、2019年度版の中国長者番付を発表した。首位は電子商取引(EC)大手の阿里巴巴集団(アリババグループ)の創業者である馬雲(ジャック・マー)氏で、保有資産は2,701億1,000万元(約4兆1,820億円)だった。

馬氏の首位は2年連続。同氏の資産は昨年度番付の2,387億4,000万元から拡大した。2位はインターネットサービスの騰訊(テンセント)の馬化騰・董事長兼最高経営責任者(CEO)(資産総額2,545億5,000万元)、3位はデベロッパーの中国恒大集団(チャイナ・エバーグランド・グループ)の許家印董事長(1,958億6,000万元)で、1~3位の顔ぶれは前年度と同じだった。

番付に載った400人の総資産は前年度から2割以上増えた。また今年度の番付入りに必要な最低資産額は10億米ドル(約1,090億円)で、17年度と同水準、18年度比では1億6,000万米ドル増加した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント