【中国】中国5Gユーザー、25年に世界の3分の1[IT](2019/11/05)

中国通信大手、中国移動通信集団(チャイナ・モバイル)の趙大春副総経理はこのほど、中国における第5世代(5G)移動通信システムのユーザー数が2025年に世界の3分の1以上を占めるとの見通しを示した。中国国営中央テレビ(CCTV)のニュースサイトが4日伝えた。

趙氏は、25年には世界117カ国・地域の通信キャリア409社が5Gサービスを開始すると予想。世界の5Gユーザー数は25年に16億人に達し、うち中国が3分の1以上を占めるとみている。

中国では1日、中国移動、中国電信集団(チャイナ・テレコム)、中国聯合網絡通信集団(中国聯通、チャイナ・ユニコム)の3大通信キャリアがそろって5Gサービスを開始。各社は最安で月額130元(約2,000円)を下回る料金プランを設定し、5Gの普及を図っている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント