【ミャンマー】タイ・ミャンマー第2友好橋が供用開始[運輸](2019/11/01)

9bdfb238 39fc 49c0 802c f6eecbb523f4

タイ北西部ターク県メソトとミャンマー東部カイン州(旧カレン州)ミャワディを結ぶ「タイ・ミャンマー第2友好橋」が、10月31日から供用を開始した。

NNAが友好橋の出口をミャンマー側で現地時間午後3時、タイ側で同5時ごろに訪れたところ、トラックの運行が確認できた。ミャンマー側の国境管理当局職員、タイ側の警察職員も「31日から通行を開始した」と語った。初日ということで、通行車両の台数は少なかった。

第2友好橋の開通式は2019年3月に実施されたが、税関業務の調整などにより正式な開通が遅れていた。両国は10月30日に改めて式典を開催し、開通を宣言した。

ベトナム、ラオス、タイ、ミャンマーを結ぶ「東西回廊」の要衝となる同橋の開通により、メソト・ミャワディ国境の貿易額は約3割増えると期待される。

ミャンマー側出口付近の第2友好橋。トラックが列をなしている=10月31日、カイン州ミャワディ(NNA)

ミャンマー側出口付近の第2友好橋。トラックが列をなしている=10月31日、カイン州ミャワディ(NNA)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント