【ベトナム】ハノイ都市鉄道2A号線、試運転が開始[運輸](2019/10/31)

開業が当初計画より大幅に遅れているベトナムのハノイ都市鉄道2A号線(ドンダー区カットリン―ハドン間)で、28日から20日間の試運転が始まった。29日付VNエクスプレスが報じた。

試運転では毎日6~9編成を連続して運行する。各駅の管制室やチケット売り場に職員を配置して、案内板に表示を出し、乗客向けアナウンスをスピーカーから流すという。

運輸省の10月初めの報告書によると、路線は13キロメートル余りの高架や高架駅12カ所、車両基地(デポ)、緑地などの工事が既に完成している。

路線の元請業者である中国鉄道第6グループによると、20日間の試運転でシステムの安全性や職員の運行能力を確認する。元請業者によると、路線は今年初めに事業主に引き渡す予定だったが、遅延しているため、毎月平均200万米ドル(約2億2,000万円)ずつ追加支出を余儀なくされている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント