【韓国】ポータル各社、書き込みなどサービス改編へ[IT](2019/10/29)

1893ea2e 3ad5 4c4e bdc7 d52c1ff15645
カカオは、SNS「カカオトーク」内の芸能ニュースへの書き込みを廃止した(NNA撮影)

カカオは、SNS「カカオトーク」内の芸能ニュースへの書き込みを廃止した(NNA撮影)

ネイバーやカカオなど韓国のポータルサイト各社が、社会問題となっているユーザーによる書き込みや検索での急上昇ワードランキングサービスの改編に乗り出した。

韓国では最近、悪質な書き込みに苦しんでいた芸能人が自殺し、書き込みの実名制度導入に関する議論が浮上。検索での急上昇ワードランキングは、世論の操作や企業マーケティング、選挙などへの悪用などが問題となっている。

カカオの広報担当者はNNAの取材に対し、「今月末までに、ポータルサイトのダウムおよび無料対話アプリ『カカオトーク』内の芸能ニュースへの書き込みを廃止する」と話した。既に、カカオトークでの急上昇ワードサービスは中断している。

ネイバーも改編に向けて専門家やユーザーの意見を集めており、悪質な書き込みを探知する人工知能(AI)の適用拡大などを検討している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント