【ベトナム】ニッコンHD、ダナンに新倉庫を竣工[運輸](2019/10/25)

運送業や倉庫業などを手掛けるニッコンホールディングス(東京都中央区)は22日、子会社ニッポン・コンポウ・ベトナム(NKV)のベトナム中部ダナン市の新倉庫が竣工(しゅんこう)したと発表した。国内5カ所目の拠点になる。

投資額は明らかにしていない。ホアカイン工業団地に設けた新倉庫は、アジアハイウエー(AH)1号線から約3キロメートル、鉄道の貨物駅から約6キロ、ダナン港から約25キロに立地している。敷地面積は2万4,967平方メートル、倉庫面積は2万5,350平方メートル。鉄骨スレート造りの建屋は、高床式プラットホームの平屋建てで、一部がメザニン(中2階)となっている。5,155平方メートル分は保税倉庫の申請準備を進めており、うち約半分は空調設備を導入する予定だ。

NKVにとって中部地域で初めての拠点になる。同社の担当者は、ダナン市周辺の企業だけでなく、中部地域への供給を検討する北部・中部の企業にも「配送拠点として提案中」だと述べた。

NKVはダナン市のほか、ハノイ市ノイバイ工業団地、北部ハナム省ドンバン工業団地、南部ビンズオン省タンドンヒエップB工業団地、同ドンナイ省に拠点を持つ。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント