【台湾】ツタヤ、南港に最大規模の書店オープンへ[商業](2019/10/24)

DVDレンタルや書籍販売のTSUTAYA(ツタヤ、東京都渋谷区)は23日、台北市南港区に書店とカフェが融合した複合店舗「TSUTAYA BOOKSTORE(ツタヤ・ブックストア)南港店」を12月6日にオープンすることを明らかにした。台湾5店目のツタヤ・ブックストアで、店舗規模は台湾最大となる。

ツタヤがNNAに明らかにした。新店舗は台湾高速鉄道(台湾高鉄)などが通る南港駅の複合商業施設「CITYLINK(シティーリンク)」南港店の2階に設ける。面積は約500坪。近年、商業開発が進んでいる地区であるほか、南港駅が交通の要衝であることから集客が見込めるとして、南港区への出店を決めた。

新店舗では親子連れをターゲットに据える方針。台湾の店舗では初めて、子どもへの朗読会などを行う親子向けスペースを設ける。ツタヤは、「台湾では子どもを連れて楽しめる施設が少ないため、今回新たにファミリー層の取り込みを図る」と説明した。

ツタヤ・ブックストアの既存4店は台北が3店、台中が1店。ツタヤの広報は今後について、「既存2市以外への進出を検討している」と述べた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント