【中国】長虹美菱、NBAチームコラボ商品販売休止[電機](2019/10/09)

「美菱」ブランドを展開する白物家電メーカーの長虹美菱(安徽省合肥市)は7日、米プロバスケットボールNBAのロケッツの幹部が「中国の統一を損なう言論を発表した」として、ロケッツとのコラボ商品の販売を当面休止すると発表した。関連イベントの開催も休止する。

人民日報によると、ロケッツの幹部は香港で続く社会的混乱に関連し、不適切な内容の画像をツイッターで投稿したという。

これを受け、中国では反発の声が一気に広がっている。中国の国営中央テレビ(CCTV)のスポーツ専門チャンネル、中国中央電視台体育頻道は「ロケッツの幹部による香港をめぐる誤った言論に対して、強い反発を示す」として、6日からロケッツの試合中継を含む全ての協力事項を一時休止すると表明。さらに8日には、NBAの中国開催プレシーズンゲームの放送を取りやめると発表した。

ロケッツ幹部の言論を巡っては、ロケッツの本拠地である米南部テキサス州ヒューストンの中国総領事館も6日に「強い不満」を表明するとのコメントを発表している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント