【ベトナム】王子HD、北部の段ボール新工場を正式開所[製造](2019/10/04)

王子ホールディングス(HD)は2日、ベトナム北部ハナム省の段ボール工場の開所式を行った。東南アジア事業の強化につなげる。

新工場はドンバン第3工業団地に設置した。王子HDにとってベトナム国内5カ所目の段ボール生産拠点になる。100%子会社の王子テックスハイフォンが運営する。敷地面積は約6万平方メートルで、投資額は約30億円。従業員数は当面、約350人を計画している。

王子HDの広報担当者は、同工場が今年7月に稼働し、運営状況も順調だと説明した。同工場の設置計画は、2018年2月に明らかにしていた。東南アジア・インド地域のパッケージング拠点数は、29カ所となった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント