【中国】国慶節の旅行者8億人、シートリップ予測[観光](2019/09/27)

大手オンライン旅行会社(OTA)の携程旅行網(シートリップ)が発表した10月初旬の国慶節(建国記念日)連休における中国人の旅行動向によると、旅行者数は延べ8億人に達する見通しだ。予約された旅行商品に海外が占める割合は6割超に上り、団体ツアーでは日本の人気が高い。26日付北京商報などが伝えた。

海外ツアーの目的地は日本とタイが1、2位で、イタリアやロシア、米国などアジア以外の予約も好調。国内ツアーは甘粛省蘭州市、青海省西寧市、新疆ウイグル自治区ウルムチ市など内陸部の人気が目立っている。

OTAの馬蜂窩によると、国慶節の時期は気温が下がり過ごしやすいため、個人旅行ではドライブ旅行も好評。民泊仲介大手の途家では、連休期間の予約件数が24日時点で前年同期の2倍を超えた。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント