【ベトナム】パナ、空気ソリューションの展示ゾーン開設[電機](2019/09/20)

27fedcbd 580e 4287 b641 107a31c1a9f3

パナソニック・ベトナムはこのほど、ハノイにあるショールーム「パナソニック・リスーピア・ベトナム」に包括的な空気ソリューションを提案する「クオリティー・エアー・フォー・ライフ(QAFL)」ゾーンを開設した。企業や顧客が製品性能を体験できる。

このゾーンでは、ホテルやマンションなど多様な居住空間や商業施設の「温度・湿度制御」「空気循環」「空気清浄」の3つの要素を最適化する品質制御技術とソリューションを紹介する。QAFLは、パナソニックのBtoB(企業間取引)ソリューションの一つで、高度な技術の組み合わせにより、建物全体の空気の「質」が改善できる。特に、大気汚染の問題を抱える都市部での生活環境改善を図る。

同社の松下和宏社長は「(QAFLゾーンで)ベトナムの各家庭や企業に、先進的な技術を体験してもらいたい」と述べた。

パナソニック・ベトナムはハノイのショールームにQAFLゾーンを開設した。写真は訪れた来場者の様子(同社提供)

パナソニック・ベトナムはハノイのショールームにQAFLゾーンを開設した。写真は訪れた来場者の様子(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント