【中国】トヨタ新車販売、8月は3.8%減の12.9万台[車両](2019/09/05)

573816a8 ac01 4209 b1bd 4d7087d3b5ab

トヨタ自動車の中国法人、豊田汽車(中国)投資は4日、中国(香港とマカオを含む。以下同)における8月の新車販売台数が前年同月比3.8%減の12万9,200台だったと発表した。同月は主力セダン「カローラ」が新旧モデルの切り替え時期に当たったため、販売台数が伸びなかった。

チャンネル別では、カローラを手掛ける中国第一汽車集団との合弁の一汽豊田汽車(一汽トヨタ)が16.6%減の5万400台、広州汽車集団との合弁の広汽豊田汽車(広汽トヨタ)は11.3%増の5万9,000台だった。

一汽トヨタのセダン「アバロン(亜洲竜)」や、広汽トヨタのセダン「レビン(雷凌)」「カムリ(凱美瑞)」などは引き続き好調だった。

1~8月の累計新車販売台数は、前年同期比9.4%増の103万8,200台。このうち一汽トヨタは0.5%増の47万5,400台、広汽トヨタは17.0%増の41万9,200台だった。

トヨタは今年、中国での販売目標を160万台に設定している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント