【カンボジア】アンコール航空、プノンペンーダナン線就航[運輸](2019/08/27)

国営カンボジア・アンコール航空(CAA)は、首都プノンペン―ベトナム中部ダナン線を11月27日に就航する計画だ。クメール・タイムズ(電子版)が26日伝えた。

22日に行われた観光省とCAAの会合後に発表された。CAAがダナンへの直行便を就航するのは、北西部シエムレアプに次いで2都市目となる。

タオン・コン観光相は、ダナンがベトナムの主要な観光地の一つであるとの認識を示した上で、「ダナンを訪れる外国人観光客が、直接プノンペンに来れるようになる」とコメント。カンボジアへの観光客増加に期待を寄せた。

CAAは国内線ではプノンペン、シエムレアプ、南部シアヌークビル、国際線では中国、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム、ラオス、オーストラリアに就航している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント