【韓国】サムスン、1億画素のイメージセンサー開発[IT](2019/08/13)

509e163f ebee 4d2a 8bb5 727406f67d46

サムスン電子は12日、モバイル端末向けに1億800万画素のイメージセンサー「ISOCELLブライトHMX」を開発したと発表した。モバイル向けイメージセンサーとしては業界で最大画素数を実現したという。まずは中国スマートフォン大手の小米(シャオミ)向けに供給する。

センサーサイズはモバイル向けとしては大きい1/1.33型。0.8マイクロメートル(μm=マイクロは100分万の1)のピクセル4つを1つにして作動させる「テトラセル」技術によって、暗い場所でも明るい写真を撮影できる。「スマホでも高級デジタルカメラ並みの鮮明な写真を撮れる」と、同社は説明した。

同社システムLSI事業部の朴ヨンイン副社長は「人間の目に匹敵する超高画質なイメージセンサーを開発するため、自社技術の全てを集約した」とコメントしている。

サムスン電子は1億800万画素のイメージセンサーを開発した(同社提供)

サムスン電子は1億800万画素のイメージセンサーを開発した(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント