【香港】香港空港で集会か、9日から3日間[社会](2019/08/08)

香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の撤回などを求め、インターネット上では9~11日に香港国際空港(チェクラプコク空港)での集会が呼び掛けられている。7日付星島日報などが伝えた。

同空港の到着ロビーで座り込みを行い、香港政府に対し、条例改正案の撤回などの訴えに対応するよう求める。香港空港管理局(AAHK)は同空港の協力事業者と緊密に連携し、空港の正常な運営に努めるとしている。

このほか、今週末は10日に新界・大埔で、11日は香港島東部と九龍・深水ホ(ホ=土へんに歩)でデモ行進が計画されている。香港島東部はコーズウェーベイ(銅鑼湾)からノースポイント(北角)までのエリアが対象という。デモ行進は九龍・ホンハムでも17日に行われるもよう。

12日午前には、香港鉄路(MTR)のフォートレスヒル、ダイヤモンドヒル、茘景の各駅で「非協力運動」が計画されている。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント