【シンガポール】人気バッグのアネロ、初の公式店舗が正式開業[商業](2019/07/24)

9c07d8cf 4afe 4279 b724 70f96f209469

アジアで女性を中心に人気が高い日本発のバッグブランド「anello(アネロ)」のシンガポール公式店舗1号店が23日、チャンギ空港の大型商業施設「ジュエル・チャンギ・エアポート」でグランドオープンした。

アネロはキャロットカンパニー(大阪市)のオリジナルブランドで、がまぐちのような開口部の「口金リュック」が特徴。デザイン性と機能性の両方を備えたリュックとして、シンガポールを含むアジアで人気を集めている。

シンガポールではこれまで、地元百貨店や電子商取引(EC)サイトなどで販売されてきた。アネロ・ブランドを冠した独立店が同国でオープンするのは初となる。店舗面積は625平方フィート(約60平方メートル)だ。

新店舗の広報を手掛けるマクガレン&ボールデン・グループの担当者によると、地元の販売店代理店が同店を所有・運営。大阪の店舗でしか扱っていない限定品もシンガポールで初めて販売する。ジュエル・チャンギ・エアポートに出店することで、シンガポールの居住者と外国人観光客の両方にアネロ・ブランドをPRしたい考えだ。

シンガポールで初となる人気バッグブランド「anello(アネロ)」の公式店舗がジュエル・チャンギ・エアポートにグランドオープンした(マクガレン&ボールデン提供)

シンガポールで初となる人気バッグブランド「anello(アネロ)」の公式店舗がジュエル・チャンギ・エアポートにグランドオープンした(マクガレン&ボールデン提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント