【韓国】上場34社、日本の株主の株式保有が5%以上[経済](2019/07/11)

企業分析を専門とする韓国CXO研究所によると、韓国の上場企業のうち日本の株主による株式保有比率が5%以上の企業は34社ある。その多くが韓国経済を支える電子と自動車産業に部品を供給する企業という。

CXO研究所は約2,000社の上場企業の1~3月期事業報告書を分析し、日本の株主の株式保有が5%以上を占める会社は34社で、その価値は7月3日の終値ベースで約1兆8,200億ウォン(約1,680億円)に上ると集計した。2016年の調査では43社、2兆2,700億ウォンだったが、それに比べると減少した。

日本の株主の保有比率が50%以上の企業は5社あり、20%以上50%未満が7社、10%以上20%未満が13社、5%以上10%未満が9社だった。11社では日本の株主が筆頭株主となっている。

日本の株主の株式保有比率が5%以上の会社は自動車部品と電子製品部品を手掛ける企業に多く、保有比率が50%以上の会社もある。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント