【香港】香港日清が10年ぶり値上げ、コスト増で[食品](2019/07/08)

日清食品ホールディングスの香港子会社、日清食品(香港日清)は5日、一部商品の香港での出荷価格を引き上げると発表した。値上げ幅は10%以下で、同日から適用した。同社が値上げに踏み切るのは2008年以降で初めて。

対象となるのは、「カップヌードル」や「出前一丁(カップ麺および袋麺)」など。

同社は、「過去10年にわたり価格を据え置いてきたが、他の食品メーカー同様、原料のタイトな供給状況やコストの上昇、人件費および物流費用の増加などに直面している」とコメント。これまであらゆる方法で上昇するコストに対応してきたが、商品価格の見直しによってコスト圧力を回避する時が来たと説明した。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント