【韓国】SK、世界最多の128層4DNAND量産[IT](2019/06/28)

韓国の半導体大手SKハイニックスは26日、世界最多となる128層のNAND型フラッシュメモリーを世界で初めて開発し、量産を開始したと発表した。

容量は1テラ(テラは1兆)ビット(Tb)で、3ビット(b)のセルを1つのチップに3,600億個に集積させた。3次元(3D)NANDに使われる「チャージトラップフラッシュ」(CTF)という技術と「ペリアンダーセル」(PUC)という技術を融合させた。

同社は同技術を適用した製品を「4DNAND」と呼んでいる。128層製品は既存の96層製品比べてウエハー当たりのビット生産性を40%向上させることに成功したという。

今年下期から本格的な販売を開始する。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント