【カンボジア】シアヌークビルSEZ、上場を計画[経済](2019/06/24)

カンボジアの南部シアヌークビル州でシアヌークビル経済特区(SEZ)を運営する「シアヌークビル経済特区(SSEZ)」社は20日、カンボジア証券取引所(CSX)への上場を検討していることを明らかにした。今後の開発などに必要な資金を調達する狙い。クメール・タイムズ(電子版)が21日に伝えた。

SSEZは20日に開催した株主総会で、CSX上場に向けた準備を本格的に始動するとともに、シアヌークビルSEZの第2期開発を進める方針を示した。「上場を通じて資金を調達し、質の高い経済特区の開発を通じてカンボジアの産業発展に寄与していきたい」とコメントした。具体的な上場時期は明らかにしていない。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント