【マレーシア】閣議などにデジタル機器の持ち込み禁止へ[政治](2019/06/10)

マレーシア政府は情報漏えい対策として、閣議などへのデジタル機器の持ち込みを禁止する方針だ。8日付スターが伝えた。

国家安全委員会(NSC)のサヌシ・シデク長官は、閣議や各省庁の高官レベルでの協議、予算案や国家機密、国防、外交などの重要な政策が議論される場を対象に、スマートフォンやその他のデジタル機器の持ち込みが禁止されるだろうと述べた。スマホに加えて、タブレット端末、スマートウオッチ、スマートペン、カメラ、ボイスレコーダー、ビデオレコーダーが対象となる見通しだ。

同長官は、「制限なく電子機器を使用することは、政府機関内に負の影響やセキュリティー上の懸念を生む」と指摘し、デジタル機器を制限する必要性を強調した。各部署のトップがルール徹底に関する責任を負い、公職守秘法に反した場合は警察へ報告するという。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント